かわいい絵本『屋久島の少女アニカ』

薬草がくれたおくりもの さく/しおうらしんたろう 


『屋久島の少女アニカ』

薬草がくれたおくりもの 

さく/しおうらしんたろう

かんしゅう/鈴木恵美香 

ポトス出版 

定価¥1,200-(税別)

 

屋久島の自然の森でくらす親子のものがたり可愛いアニカは、おてんばな女の子その

女の子もお母さんが、この島でみつけた大切なものそれは自然にそくして生きる生活をめざしています。

そのなかでも植物が生活の中心にありました。この植物たちに助けられたものがたり。



 まんが-

『紫つゆ草の手紙』

 塩浦-信太郎

 中経出版

 ¥1,890-


オンデマンド印刷で新たな本として、あなたの手元に届けられます。原子力発電所は日本になにをもたらすか?




からくり工作ブック

作/塩浦信太郎

学研


¥667-


『手塚治虫の火の鳥と読む137億年の宇宙・地球・生命の謎』

塩浦信太郎+絵:手塚治虫

実業之日本社

 

¥762−

 

『くらしの中のトイレの歴史』

 塩浦しんたろう 作・絵

 ポスト出版

   ¥1,620-